日本のAirTrunk

Where the cloud meets the ground in Japan.

日本で本社を設置し、日本で最大の独立データセンターを運営しています。

AirTrunkは、日本で最大かつ最高効率のハイパースケールデータセンターキャンパスを運用し、410MW超のキャパシティで大規模テクノロジー企業を支えています。

AirTrunkの持続的成長を促進するために、Grow@Hyperscaleをスローガンとして人材もハイパースケールで成長できる職場を提供しています。

私達は、現地のコミュニティと共生するよりよい未来を作るための変化をもたらすというミッションを掲げています。

日本のデータセンター

国内最大のメガワット数を誇る ハイパースケールデータセンター

Loading

チーム

データセンター業界やデータの世界のスピードは速く、AirTrunkの職場も電波が飛び交うような活気に満ちています。

AirTrunk日本は、Great Place to Work® Instituteの「働きがいのある会社」に認定されました。

AirTrunk チームに参加しませんか

社会貢献活動

AirTrunkのパートナー

TOK1とTOK2で、大手ゼネコン、大和ハウスと協業しています。大和ハウスの現地の専門知識、各業者と築いてきた関係、そして建設におけるすぐれた技術と実績をもとに、データセンター開発を推進しています。